防音工事【Ⅰ工法吸音材】施工

お客様のご要望 Ⅰ工法エリア 一挙防音工事 壁吸音材挿入工事

施工事例データ

住所 東京都昭島市
施工箇所 外側に面した壁
施工内容 吸音材挿入工事
施工前はこちら
施工前の壁の写真です。これから壁をクロスを剥がして下地のボードを取り除いていきます。
日本ハウジング協会による施工中の様子
壁を解体しました。壁の梁がむき出しになりました。吸音材を入れる胴縁を取り付けていきます。
胴縁の中に16kg/㎥の吸音材をびっしりと詰め込んでいきます。これで外からの騒音を防御できます。
クロスの下地の石膏ボードを取り付けてパテ埋めしました。
施工が完了しました
クロスを貼って完成です。

リフォーム担当者の声

80W (Ⅰ工法)エリアでは、飛行機の騒音がかなり激しいですが、吸音材を入れて防音サッシを取り付けることで音も遮断でき、また室内の温度も上がって冬の寒さも和らぎます。

 

日本ハウジング協会の騒音対策お役立ち情報

  • 防音工事について
  • 防音工事の助成金について
  • 機能復旧工事について
  • 介護保険による住宅改修
  • リフォームメニュー
  • 防音リフォームの流れ
  • よくある質問
日本ハウジング協会の騒音対策お役立ち情報
日本ハウジング協会のブログ