防音工事の流れ

step1.希望届の提出

お客様ご自身で「住宅防音工事希望届」を記入していただき、防衛局に提出していただきます。

お問い合わせはこちら

step2.補助金交付申込み書の作成・提出

防衛局やその事務委託先から「補助金交付申込み書」が入った大きな封筒が届きます。

希望される工事内容(住宅の間取り・窓数・エアコンの台数など)を書類に記載し、その後、防衛省に提出していただきます。
(実際の工事内容は、当局の審査を受けてから決まります。)

家屋所在証明書印鑑証明書住民票委任状などの必要書類を添付していただきます。

step3.現地調査の実施

【国による工事の場合】
防衛局の事務委託の担当者がお客様のお宅に訪問し、工事希望者や工事場所の確認を行います。

【本体工事・建具復旧の場合】
設計士やサッシメーカーがお客様の工事予定場所に伺い、サッシの大きさを測ったり、写真を撮ったりして防衛局に提出する詳細な資料の作成準備をいたします。

step4.内定通知

調査の結果、補助対象に認められると「補助金交付内定通知書」が送られてきます。

step5.補助金交付申請書の提出

補助事業の目的や内容・補助事業などに使う経費その他必要事項を記載した「補助金交付申請書」を提出いたします。

step6.補助金交付申請書の決定通知

お客様の工事予算が決定した旨の通知が届きましたらご連絡ください。
いよいよ工事の準備に入ります。

お問い合わせはこちら

step7.工事請負契約

国より指示された工事内容についてご説明させていただき、工事の契約を締結させていただきます。
お客様とご相談の上、工事日程の調整をいたします。また、リフォームについても承りますので、お気軽にご相談ください。

step8.工事開始

工事を実施します。
工事中は何かとご不便をおかけするかと思います。気になる点やご不満な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

step9.着工報告書の作成・提出

工事に着手した際に「着手報告書」がお客様のお宅に届きます。
こちらは工事に係る契約状況や着手した年月日を記載していただく報告書になりますので、署名捺印いただき返送用封筒にて防衛局へご提出いただきます。

step10.工事完了引渡書

工事が完了しましたら、引渡書に署名捺印いただきます。
空調復旧工事の場合は1割の御負担金をお支払いいただきます。

step11.工事完了の確認

工事が完了しましたら、工事内容通りに行われているか確認いたします。
不備などが見つかりましたら、ご相談ください。

step12.実績報告書の作成と提出

お客様のお宅に「実績報告書」が届きますので、署名捺印いただき返送用封筒にて防衛局へご提出いただきます。
この書類を放置すると補助金の支払いがされませんので、必ずご返送ください。
不明な点がありましたらご相談ください。

step13.補助金額の確定通知

完了確認後、防衛局からお客様に対して補助金の確定通知が行われます。

step14.請求書の作成・提出・補助金の支払い

当局がお客様に代わり書類の作成・提出し、補助金を防衛局より直接受領いたします。

お問い合わせはこちら

日本ハウジング協会の騒音対策お役立ち情報

  • 防音工事について
  • 防音工事の助成金について
  • 機能復旧工事について
  • 介護保険による住宅改修
  • リフォームメニュー
  • 防音リフォームの流れ
  • よくある質問