機能復旧工事について

空気調和機器の機能復旧工事について

空気調和機器の機能復旧工事とは?

防音工事により、設置した空気調和機器の機能復旧する工事のことです。

補助率

補助率は90%です。

ただし、助成を受けられる方が生活保護法(昭和25年法律第144号)第6条第1項に規定する被保護者の方又は中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国在留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)第14条の規定により支援給付を受けている方である場合、補助率は100%となります。

対象の空気調和機器

住宅防音工事が完了した日から10年を経過し、その機能の全部または一部を保持していない空気調和機器(エアコン、換気扇、台所のレンジフード)が対象となります。

※住宅防音工事により設置した空気調和機器に替えて、補助事業者自らの負担で設置した空気調和機器 についても、住宅防音工事完了日から10年を経過し、その機能の全部又は一部を保持していない場合は対象となります。
地域によって、さらに細かい条例が上乗せされている場合があります。

防音建具の機能復旧工事について

防音建具の機能復旧工事とは?

住宅防音工事により外部開口部に設置した防音建具の機能を復旧する工事です。

補助率

補助率は100%です。

対象

住宅防音工事が完了した日から10年を経過し、その機能の全部又は一部を保持していない防音建具(サッシ、網戸、雨戸、戸袋)が対象となります。

※住宅防音工事により設置した防音建具に替えて、補助事業者自らの負担で設置した防音建具についても、住宅防音工事完了日から10年を経過し、その機能の全部又は一部を保持していない場合は対象となります。

サッシ

網戸

雨戸

戸袋

日本ハウジング協会の騒音対策お役立ち情報

  • 防音工事について
  • 防音工事の助成金について
  • 機能復旧工事について
  • 介護保険による住宅改修
  • リフォームメニュー
  • 防音リフォームの流れ
  • よくある質問